2018年 7月 23日 (月)

まじめが、グ~! エド・はるみ「今年一番コツコツがんばった人」に選出

印刷

   2008年、一番「コツコツ」がんばったと思う著名人に、「エド・はるみ」さんが選ばれた。第2位にはテニス界に復活した「クルム伊達公子」選手、第3位は男子ゴルフの「石川遼」選手――。

   貴金属会社の老舗、田中貴金属工業が08年12月1日、2日にインターネットを通じて行った「コツコツ」をテーマにしたアンケート調査で、このような結果が出た。

   北京五輪でソフトボールを金メダルに導いた「上野由岐子」選手(第5位)や、フィギュアスケートの「浅田真央」選手(第6位)、NHK大河ドラマで「篤姫」を演じた宮崎あおいさんと歌手のperfumeが第9位と、女性ががんばった1年といえる。

   年代別にみると、20歳代が水泳の北京五輪金メダリストの「北島康介」選手と「石川遼」選手、30歳代が「上野由岐子」選手。エド・はるみさんは40歳代をはじめ、まんべんなく票を重ねた。

   また、「09年にがんばりたいこと」(複数回答)では、54.4%の人が「仕事」、50.5%が「貯金」と答えたが、なかでも20歳代は「仕事」(58.7%)を「貯金」(63.1%)が上回り、景気悪化で将来への不安が募っているようすがうかがえる。

   「健康維持」をあげた人は、20歳代が30歳代(29.6%)よりも多く、31.6%。40歳代は45.1%(全体では35.4%)。

   「貯金」「仕事」「趣味」に次いで「健康」面への関心が高い20歳代。健康に気をつけて仕事に貯金にコツコツと…、昨今の20歳代はまじめで堅実な人が多いのかもしれない。

   冬からコツコツキャンペーンサイト
http://gold.tanaka.co.jp/fuyu2008/

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中