「タイタニック」主人公気分 汐留で330平米「大海原イルミ」

印刷
都会にいながら大海原を体験してみよう
都会にいながら大海原を体験してみよう

   「カレッタ汐留」は「海」をテーマにしたクリスマスイルミネーション「BLUE OCEAN」を2008年12月25日まで開催している。30万球のLEDを330平方メートルの会場に敷き詰めて、大海原を演出したもの(J-CASTニュース「モノウォッチ」で動画公開中)。

   1日12回、雅楽師の東儀秀樹さんのオリジナル楽曲「Blue Ocean」とコラボレーションした10分間のスペシャルプログラムを実施。ピアノとシンセサイザーに、雅楽の音色が加わった幻想的な音楽が流れると、色とりどりのLEDがさまざまな海の姿を表現し、シャボン玉やスモークが花をそえる。

   中央には、まるで羽衣をまとったかのような柔らかな光を放つ神秘的なツリー「GRAND OCEAN TREE」が、今年初めて登場。ベルを鳴らすと、音楽とともに5種類の光のうち1色が点灯する仕掛けで、スペシャルカラーが灯ったらクリスマスプレゼントがもらえるという。

   また、毎夜11時10分から恋人たちのための特別プログラム「Midnight Fantasy」も実施。映画「タイタニック」のテーマ曲にあわせたイルミネーションプログラムに切り替わり、曲の最後にはクリスマスカラーのレッドとグリーンに点灯。2人のロマンチックな夜を盛り上げる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中