人気ゲーム作家がコラボ「除夜の鐘」

印刷
(c)fuinkigatari Liveware

   ライブウェアは2008年12月11日、自社が運営する携帯用ゲームサイト「三文堂」内にて、ゲームクリエーターの麻野一哉さん、飯田和敏さん、米光一成さんとのコラボレーションゲーム「除夜の鐘」をリリースした。

   3人は「かまいたちの夜」(麻野さん)「太陽のしっぽ」(飯田さん)「ぷよぷよ」(米光さん)などを生みだし、これまで、夏目漱石や宮沢賢治などの文学作品をゲームとして新たに構想し直す「日本文学ふんいき語り」など、鼎談(ていだん)形式の著作を出版し、大好評を得てきた。「除夜の鐘」はこれらの企画を参考にしつつ、三文堂とコラボする形で制作。願いごとを入力し、タイミングよく鐘をつついて年越し気分を楽しむオリジナルのFLASHゲームだ。

   ダウンロード料金は99円。ゲームはドコモ、au、Yahoo!ケータイの各端末からアクセスできる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中