2018年 7月 21日 (土)

人気ゲーム作家がコラボ「除夜の鐘」

印刷
(c)fuinkigatari Liveware

   ライブウェアは2008年12月11日、自社が運営する携帯用ゲームサイト「三文堂」内にて、ゲームクリエーターの麻野一哉さん、飯田和敏さん、米光一成さんとのコラボレーションゲーム「除夜の鐘」をリリースした。

   3人は「かまいたちの夜」(麻野さん)「太陽のしっぽ」(飯田さん)「ぷよぷよ」(米光さん)などを生みだし、これまで、夏目漱石や宮沢賢治などの文学作品をゲームとして新たに構想し直す「日本文学ふんいき語り」など、鼎談(ていだん)形式の著作を出版し、大好評を得てきた。「除夜の鐘」はこれらの企画を参考にしつつ、三文堂とコラボする形で制作。願いごとを入力し、タイミングよく鐘をつついて年越し気分を楽しむオリジナルのFLASHゲームだ。

   ダウンロード料金は99円。ゲームはドコモ、au、Yahoo!ケータイの各端末からアクセスできる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中