2018年 5月 28日 (月)

「タント」から3種類の特別仕様車

印刷
それぞれに特徴ある3種類の特別仕様車
それぞれに特徴ある3種類の特別仕様車

   ダイハツ工業は、「タント」の特別仕様車「タント ワンダフルセレクション」「タント カスタム Vセレクション」「タント カスタム Vセレクション ターボ」を、2008年12月17日から売り出した。

   「ワンダフルセレクション」は「タントL」がベース。パワースライドドアや電動格納式ドアミラーなどを採用し、利便性を向上させている。

   「Vセレクション」(ベースは「タント カスタムL」)と「Vセレクション ターボ」(ベースは「タント カスタムRS」)は、専用アルミホイールや革巻ステアリングホイールなどを装備、上質感を高めている。

   価格は「ワンダフルセレクション」が124万円~136万1000円、「Vセレクション」が137万円~149万1000円、「Vセレクション ターボ」が162万円~174万1000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中