2018年 7月 22日 (日)

ソフトバンクCM「お兄ちゃん」の自伝

印刷
ダンテ・カーヴァーさんの「波瀾万丈」の人生をつづった
ダンテ・カーヴァーさんの「波瀾万丈」の人生をつづった

   ゴマブックスは2008年12月25日、ソフトバンクのCM「お兄ちゃん」役でおなじみの俳優ダンテ・カーヴァーさんの自伝「Who’s That GUY?ダンテ・カーヴァー デス。」を発売する。四六判。160ページ。価格は1400円。

   ソフトバンクのCMで一躍人気者になったカーヴァーさん。夢を実現させるまでの「波瀾万丈」の人生を写真とともにつづる。

   目標である俳優の仕事がなく、フリーランスのモデルをしていたカーヴァーさん。当時の主な収入源は臨時の英会話講師だったという。そんな折、ソフトバンクのCMの「エキストラ」役の話が舞い込んできて、オーディションに向かったのだった……。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中