コミケ帰りの「乙女」向けCD

印刷
1人でコミケに行ってもさみしくないよ
1人でコミケに行ってもさみしくないよ

   ポニーキャニオンは2009年1月21日、ドラマCD「ナビカレ!~わたしをむかえにきて~」を発売する。

   コミケ(コミックマーケット)帰りの乙女が電車内で聞くためのCDとして企画・開発された。コミケも終わり、東京ビッグサイトから帰ろうとするところに彼氏が待っており、ゆりかもめの国際展示場正面~新橋間を一緒に帰るという設定。外の景色や駅、イベントなどに関する話を彼氏が語りかけてくれる。トラック1~12までは優しくてデレデレした彼氏Aと、13~24まではツンツンして素直ではない彼氏Bと帰るという2バージョン構成で、1駅ごとにトラック分けがされている。CDは全体で約60分。

   本商品の発売は1月だが、08年12月28日~30日に東京ビックサイトで行われる冬コミケでは、イベント版CDを先行販売。30日には、彼氏役をつとめた声優である平野大輔さんによるCDお渡し会も企画されている。価格はイベント版が2000円、本商品が2100円。本商品には、イベント版とは別にフリートークが収録されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中