「円高」米旅行に行く方々へ 知ってる? こんな「お得土産」

印刷

   先日、ママ友との飲み会にでかけたところ、家のそばでDUI(Driving Under Influence)のチェックポイントが設置されていました。1台ずつ車を止めて、免許証提示を求め、「飲んでないか?」などと声をかけるので結果、大渋滞。ふと横を見ると、スーパーの駐車場の一角に警察官たちの姿が…。いや、それだけじゃありません。パトカー、白バイ、検査するバスなども止まっていて、緊張感を漂わせていました。

   日本でも最近、飲酒運転にはかなり厳しいようですが、こちらは飲酒運転で捕まったら即Jail(牢屋)入りです。そこで、ふと飲酒運転で捕まってJailに入った経験のある知り合いの「あんなところに行くものではない」という言葉を思い出しました。体験に基づいた話には説得力があります。

「密閉ラップ」「ディカフェ」「チョコレート・フルーツ」・・・

密閉ラップ「Press’n Seal」
密閉ラップ「Press’n Seal」

   さて我が家は今年も年末年始は日本です。毎回悩むのがお土産。リクエストがあれば別ですが、お土産選びのキーワードは「重くない」「日本より高くない」「日本にない」ものでしょうか。確かに空港のDuty Free Shopや、観光地の土産物店で買えば楽でしょうけど、中には「これがおみやげぇー?」と思うものも。というわけで、今回はアメリカ在住者視点からの日本へのお土産を紹介したいと思います。

   まず「重くない」もののお薦めはGladから出ている保存用グッズのPress'n Seal。アメリカのキッチングッズが好きだという友人は多いのですが、種類も多ければ、その好みもさまざま。となるとジップロックのように日常的に使われるものであればとりあえずははずさないだろうと考えます。

   なかでもこのPress'n Sealなる密閉ラップは便利なすぐれもの。片面がシールになっているので、保存したいものを、切り取った一方のラップのシール部分において、その上から同じぐらいのサイズにきったラップのシール部分を重ね合わせると密閉状態になるのです。サンドウィッチやフルーツなど、冷蔵または常温保存したいもの用に使える通常タイプと、ハンバーグや餃子など作り置きして冷凍保存したいもの用のフリーザータイプの2種類があります。ちなみに私が愛用しているのはフリーザータイプ。

   うれしいのは、夏場やハロウィン、クリスマスなどを控えた時期になると、シーズンに合わせた柄のセレクションが登場すること。例えばクリスマスバージョンだと雪だるまの絵が描かれているといった感じで、料理好きには歓迎される品の一つです。

   次に紹介するのは「重くなく」「日本にない」コーヒー豆。レギュラーコーヒーであれば日本でもおいしいものが堪能できるので、ねらい目は「ディカフェ」(カフェイン・フリー)」のもの。カフェイン入りコーヒーが飲めない妊婦さんや授乳中の女性に喜ばれます。

コーヒーやチョコにもおすすめ品が

フレーバーコーヒーフレーバーコーヒー
Harry &DavidのChocolate Harry &DavidのChocolate

   他には「フレーバー」もの。アメリカ人はフレーバーファンが多く、その結果、コーヒーや紅茶などもフレーバーものが数多く出ています。コーヒーの場合、スタバや同様のコーヒーチェーン店、The CofeeBean& Tea Leafからヘーゼルナッツやクリームブリュレなどのフレーバーが出ています。なかでもGODIVAのフレーバーコーヒー(10オンス.・12.50ドル)はお土産に大好評。香りもおいしさもいいのは言うまでもないのですが、人気である一番の理由は「日本との価格差」なのです。

   GODIVAは専門店やBristol Farmsなどの高級スーパーに行かなければ手に入りませんが、ディカフェコーヒーもフレーバーコーヒーも専門店の商品は大型スーパーなどでも気軽に買うことができるので、観光中に見かけたら立ち寄ってみてはいかがでしょう。

   さて次はドライフルーツ王国のアメリカならではの「日本にないもの」。それはHarry &DavidのChocolate Fruit(1ポンド、14.95ドル~)。フルーツの果肉たっぷりのチョコで、味はストロベリー、ラズベリー、チェリー、ブルーベリーなど。フルーツの酸味とチョコのバランスが絶妙で食べ出すととまらない一品。ちょっとどころかけっこう重いのが難点なのですが、このチョコの大ファンで、日本に帰国してしまった友達へのお土産に毎回買って帰っています。

   ここに紹介したお薦め土産はほんの一部。他にもOPIやEssieなどのネイル製品は日本と比べて安いですし、いい香りのするCreativeのボディローションもそう。以前紹介したスクラップブックグッズも安くてかわいいものもたくさんあります。Bath & Body WorksのAnti Bacterialのハンドソープは、重いので数を買ってかえるのは大変かもしれませんが、アメリカらしい香りのものが豊富で、根強いファンも多いです。流行ものであれば、街のTシャツショップで見かけたらオバマTシャツを買って帰るのもいいかもしれません。 上に紹介したHarry DavidのRelishも美味。クラッカーの上においしいクリームチーズを塗り、その上にのせていただくというのを友達に教えてもらったのですが、これはちょっとしたときに出すのにも便利なのです。

   時間がないときはTrader Joe'sなるスーパーを探して入ってみましょう! 安くておいしいお菓子があり、ここで日本へのお土産を揃える人は多いです(実は私も)。アメリカ人にもファンの多いこのスーパー。いってみるだけでも楽しいですよ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中