2018年 7月 16日 (月)

報酬がもらえる「レシピサイト」 商品化されたらね!

印刷
販売店舗の様子。今後新たに、サイト専門のコーナーが設けられる予定
販売店舗の様子。
今後新たに、サイト専門のコーナーが設けられる予定

   MDSとマリーチは2008年12月24日、「グリーンペッパー」なるサイトをオープンした。これは、テーマ別に料理レシピを募集し、採用されたものを実際の惣菜店舗で販売する一連の取り組みを行うというもの。

   利用するにはまず登録が必要。サイトでは「フライパンdeじゃがいも料理」「生たまねぎを使った料理」など、毎月5つのテーマが提示されており、それらに合わせて実際に自分が考案したレシピを投稿する。投稿されたものの中から人気のレシピを集めて店側が審査。採用されたものはMDSが経営する神奈川県川崎市の惣菜店「まいど屋」(栗木店)で販売されるという。

   さらに、ポイントとなるのは、レシピが採用されて総菜として販売された場合、売り上げの3%が報酬としてレシピ考案者に支払われること。大げさに言えば、商品が大ヒットすれば、レシピ長者も夢ではないのだ。

   他のユーザーが投稿したレシピを参照したり、コメントをつけられるなど、料理を軸にしたコミュニティーサイトとしても利用できる。

   登録は無料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中