トヨタとダイハツから新型コンパクト車

印刷
女性にも扱いやすい車に仕上げているという(写真は「ルミナス」)
女性にも扱いやすい車に仕上げているという(写真は「ルミナス」)

   トヨタ自動車ダイハツ工業は、新型車を2008年12月25日から売り出した。車名は、トヨタが「パッソ セッテ」、ダイハツが「ブーン ルミナス」としてそれぞれ販売する。

   開発・生産はダイハツが担当し、トヨタへはOEM供給の形を取る、3列7シーターのコンパクト車。ボディサイズは全長×全幅×全高が4180×1695×1620mm、ホイールベースを2750mmとしたことでゆとりある室内空間を実現した。2列目・3列目のシートを倒すことでフラットな荷室にできるなど、荷物の大きさに応じたシートアレンジが可能。

   価格は「セッテ」が149万円~203万3000円、「ルミナス」が153万5000円~207万3000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中