2018年 7月 23日 (月)

福袋の逆「不幸箱」とは一体?!

印刷
これはイメージ画像。一体どんな代物が届くのだろうか
これはイメージ画像。一体どんな代物が届くのだろうか

   クレバリーが運営するオンラインショップ「クレバリー」は2009年1月2日12時より、「運試し!不幸箱 in 2009」を限定100個発売する。

   同社は普段、PCのパーツや周辺機器などを販売しているが、この「不幸箱」は店の倉庫や事務所にあったゴミ、ジャンク品の詰め合わせ。"当たり"が入っている場合もあるが、保証は一切つかない。配送日や配送時間などの指定もできず、注文した人に一方的に送りつけられるというキワモノだ。

   新春の運試しには最適かも。

   価格は3000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中