2018年 7月 17日 (火)

「1095食」どう埋める? 食事記録手帳

印刷
「誰と食べたか」を書きとめてみるのもステキかも
「誰と食べたか」を書きとめてみるのもステキかも

   テレビ朝日が2008年10月に発売した「1095食のカレンダー」というノート型手帳が注目を集めている。

   商品化のきかっけになったのはテレ朝の人気番組「おかずのクッキング」。

   もともとは番組の視聴者に向けて、今日の献立やお気に入りレシピを記録できるように作られたものだが、担当者によるとパンマニアの名店記録帳や、メタボ改善のレコーディングダイエットなど、幅広い用途で購入されているという。

   使い方はいたってシンプルで、見開き2ページに朝・昼・夜何を食べたかを書き込む1週間分のカレンダーが掲載されている。3食×365日=(年間)1095食が商品名の由来だ。

   手帳後半には「肉」「魚介」「野菜」などの食材別に、番組で先生をつとめる土井善晴さんによる100食のレシピもついている。

   A5判、148ページ(カバー付)。価格は900円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中