iPhoneで「書道」練習する時代です

印刷
今年の書初めはiPhoneからどうだろう
今年の書初めはiPhoneからどうだろう

   ユビキタスエンターテインメントは2009年1月7日、iPhone/iPod touch専用書道アプリ「i書道(iShodo)」をリリースした。

   最高の技術を駆使し、習字感覚をリアルに再現したのが特徴だ。

   筆は3種類の太さを用意。画面上の硯(すずり)をこすることで書き出しが濃くなり、薄くしたい場合は水差しを用いる。書き終えた半紙はライブラリに保存したり、アップロードして他の作品とともにギャラリーに並べることもできる。

   トメ、ハネ、ハライなど筆のさばきにも対応しているほか、長時間書き続けるにつれて筆先が荒れてくるなど、細部へのこだわりも細かい。

   価格は115円。商品はAPP Storeから購入できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中