2018年 7月 18日 (水)

iPhoneで「書道」練習する時代です

印刷
今年の書初めはiPhoneからどうだろう
今年の書初めはiPhoneからどうだろう

   ユビキタスエンターテインメントは2009年1月7日、iPhone/iPod touch専用書道アプリ「i書道(iShodo)」をリリースした。

   最高の技術を駆使し、習字感覚をリアルに再現したのが特徴だ。

   筆は3種類の太さを用意。画面上の硯(すずり)をこすることで書き出しが濃くなり、薄くしたい場合は水差しを用いる。書き終えた半紙はライブラリに保存したり、アップロードして他の作品とともにギャラリーに並べることもできる。

   トメ、ハネ、ハライなど筆のさばきにも対応しているほか、長時間書き続けるにつれて筆先が荒れてくるなど、細部へのこだわりも細かい。

   価格は115円。商品はAPP Storeから購入できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中