1人「250円」のバスツアー 創業60周年だって!

印刷
はとバス創業時のバスガイドさん。笑顔が初々しい
はとバス創業時のバスガイドさん。笑顔が初々しい

   はとバスは2009年3月19日、創業60周年を記念したドライブツアー「バースデイ号」を運行する。

   はとバスから初めての定期観光バスが出発したのは1949(昭和24)年3月19日。上野公園、皇居前、赤坂離宮(現・迎賓館)、浅草観音で下車する3時間半のコースだった。

   今回は、日付と場所をほぼ同じくして「バースデイ号」で当時のツアーに近い行程で再現。浜松町バスターミナルを出発、東京タワーや六本木、赤坂、迎賓館、皇居などを回り東京駅を終着とする午前・午後便と、同じく浜松町バスターミナルから東京タワー、お台場、歌舞伎座を回って東京駅に着く夜便の計3本のコースを、600名限定で案内する。

   料金が創業時と同じ250円であるのも大きな目玉で、参加料金の総計は福祉団体へ寄付されるという。

   午前・午後便はそれぞれ10時・14時半、夜便は18時半の出発で、各2時間半。参加希望者は官製はがきに必要事項を記入し、所定の宛先まで送る。締切は09年2月14日で、当選者のみ2月下旬に通知が届く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中