花粉症を「ハーブティー」が緩和させる!?

印刷
ハーブの力で今年は快適な春が過ごせるかも
ハーブの力で今年は快適な春が過ごせるかも

   ハーブ関連商品の輸入・販売を行うコネクトは、2009年1月17日、春先を快適に過ごすことをテーマにしたハーブティー「花通信スッキリ編」、「春物語パッチリ編」の2商品を発売する。

   「花通信(はなつうしん)スッキリ編」は、ペパーミント、レモンバームなど7種のハーブをブレンドした、爽快(そうかい)感のある香り。花粉症やアレルギーによる鼻のぐずつきを緩和する効果も期待できるという。

   一方「春物語(はるものがたり)パッチリ編」は、アイブライトほか、12種のハーブをブレンドした香ばしい香り。アイブライトは古くから欧米で目の良いと珍重されてきた素材で、アレルギーによる目のかゆみやドライアイに効果があるとか。

   同社が運営するハーブショップBOTANICALS(ボタニカルズ) 直営34店舗ならびに公式オンラインショップで販売する。09年3月31日までの期間限定。

   価格は100g で3150円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中