世界初「腕時計型タッチパネルケータイ」

印刷
近未来型のデザイン
近未来型のデザイン

   LG電子(本社: 韓国・ソウル特別市)は、タッチパネルを搭載した腕時計型の第3世代(3G)携帯電話「LG-GD910」を米国・ラスベガスで2009年1月8日(現地時間)に開幕の家電展示会「CES 2009」にてお披露目。同社によると、実際に発売が予定されている機種としては、世界初の「タッチパネル搭載の腕時計型3Gケータイ」となる。

   タッチパネルの大きさは1.43インチで、本体の厚さは13.9ミリ。最大7.2MBpsのデータ通信が可能で、ビデオ通話にも対応しMP3プレーヤーも搭載している。

   09年中に欧州市場で発売の見通しだが、日本市場での発売予定は明らかになっていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中