「こりん星人」「グラビア新成人」もPR 「チーズ星人」ら監修のカップヌードル

印刷
「カップヌードル」新製品をPRする重盛さん(左)と小倉さん(右)
「カップヌードル」新製品をPRする重盛さん(左)と小倉さん(右)

   日清食品の「カップヌードル」の新製品が発売されることになり、成人の日の2009年1月12日、新成人を迎えたグラビアアイドルの重盛さと美さん(20)がPRイベントに登場した。事務所の先輩にあたるタレントの小倉優子さん(25)も応援にかけつけた。

   イベントは東京・新宿駅のイベントスペースで行われた。振り袖姿で登場した重盛さんは

「父が厳しい人で、高校生の頃の門限は6時半で、今の門限が11時。成人して、今日からそれがなくなったんです」

と、門限がなくなったことを喜んでいる様子。「成人になってからやってみたいこと」を聞かれると、

「酔っぱらってみたい。ベロンベロンになってみたいです。家族が誰も飲まんけん(飲まないので)、いつも乾杯はジュースだったんですよ」

と、福岡市出身の重盛さんは、博多弁を交えて、思わぬ「決意表明」をしていた。

   今回発売される「カップヌードル」は、過去の「カップヌードル」のCMキャラクター「チーズ星人」「トマト星人」「ガーリック星人」らが監修した、という設定になっていることから、3星人と振り袖姿の小倉さんがステージ上に突然登場。

   「成人」と「星人」をかけた形で、小倉さんは

「私も『こりん星』から来ました」

と、最近は封印気味だった「こりん星人」という肩書きを復活、新製品をアピールしていた。

   重盛さんの「決意表明」のインパクトは大きかったようで、イベント後の囲み取材でも、アルコールの話題が登場。小倉さんは

「辛いことがあると酔っぱらったりします」

「カクテルだとジュースみたいに飲めちゃう。10杯とか」

と、酒豪ぶりを明かす一方、

「自分では酒癖は悪くないと思っています」

とも話していた。また、

「今年は、恋は頑張りません」

と、報道陣をけん制してもいた。

   新製品「カップヌードルチーズ&トマト」と「カップヌードルチーズ&ガーリック」は2月2日の発売予定で、価格はいずれも170円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中