1936年型のアウディ 日本で初展示

印刷
現存する貴重な車両のうちの1台だ
現存する貴重な車両のうちの1台だ

   アウディ ジャパンは、アウトウニオンAG製1936年型「Audi Front 225 カブリオレ」を、渋谷区にある「Audi Forum Tokyo」で、2009年1月19日から一般公開する。公開は12月末までを予定している。

   「Audi Front 225 カブリオレ」は、1935年から38年の間に製造されたモデル。日本初の展示となるこの車両は、最高出力50psの2.2L6気筒エンジンを搭載し前輪を駆動し、最高速は105km/hに達するという。

   「Audi Forum Tokyo」の営業時間は10時から20時まで。最寄り駅は東京メトロ「明治神宮前」駅とJR「原宿」駅。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中