2018年 7月 17日 (火)

新型「プリウス」、屋根にソーラーパネル搭載

印刷
プロポーションは先代のイメージを引き継いでいる。
プロポーションは先代のイメージを引き継いでいる。

   トヨタは、2009年1月11日から25日まで、米国デトロイトで開催されている「2009年デトロイトモーターショー」に、新型「プリウス」を出展している。

   3代目となる新型プリウスは、エンジンやトランスアクスルの高効率化、モーターなどの小型・軽量化を図り、システム全体の90%以上を新開発した。1.8Lガソリンエンジンにモーターとリダクションギヤが組み合わされる。

   屋根に搭載したソーラーパネルで発電し、その電力で室内の換気を行う「ソーラーベンチレーションシステム」、スマートキーの操作で車外からエアコンが作動可能な「リモートエアコンシステム」など、快適性も高めた。

   09年5月中旬に日本で販売を開始し、順次、各国での発売を予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中