2021年 8月 3日 (火)

「猫カフェ」行ってみた? マジでハマるかもよ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

平日にはサラリーマンの姿も

こちらは完全に夢の中・・・。ちなみに名前は「のりたま」ちゃんだそうです(写真提供「猫の時間」)
こちらは完全に夢の中・・・。ちなみに名前は「のりたま」ちゃんだそうです(写真提供「猫の時間」)

   「ねこのみせ」は“関東初”の「猫カフェ」ではあるが、日本初ではない。「ねこのみせ」がオープンする1年3か月前、大阪市北区で大の猫好きオーナー・吉田陽子さんが始めたお店「猫の時間」が、「日本初」の猫カフェということらしい。

   「大好きな猫をたくさん飼える場所が欲しかったんです」(吉田さん)

   もともとは犬を扱うペットショップを経営していたが、猫好きが高じて猫カフェをオープン。ちなみに、吉田さんは台湾の猫カフェの存在は知らなかったそうだ。

   店には家族連れやカップル、年齢層もさまざまな猫好きが集まり、雰囲気はいたってなごやか。初めはどう振る舞えばいいか戸惑う客も、すぐにムードに溶け込み、リラックスした気分になれるとか。

「平日には一人でいらっしゃるサラリーマンの男性もいらっしゃいますよ」

と吉田さん。

「『猫がたくさんいる場所』というのではなくて、『あそこにいったらあの子に会える』、そんな場所を提供できたらいいな、と思っています」

   08年12月には「猫の時間」2号店が大阪市中央区のアメリカ村にオープンしている。

飼ったことのある(または、現在飼っている)ペットは何?
ワニ
イヌ
タコ
ネコ
クマ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!