2018年 7月 20日 (金)

日本人で良かった!? 「世界一美しい箸」

印刷
ファンタステキ 「ふしばし」
ファンタステキ 「ふしばし」

   ファンタステキは、「世界一美しい日本の箸(はし)」をコンセプトにした「ふしばし」を2009年3月18日に同社ネットショップで発売、4月からは店頭販売も開始される予定だ。

   「ふしばし」は、6つの"節"からなる竹のような形をしており、門松の"そぎ竹"のように斜めに切られた上端がアクセントを加える雅(みやび)なデザインになっている。

   "節"は先端が"箸先"、残りの5つが"持ち手"の役割を果たす。節は滑らかにくびれているので、箸先で豆や米、麺などをしっかりととらえられる上に、口当たりも優しい。

   また、人間工学に基づき、箸先に向かって節のくびれが短小になっていく構造なので、5つの持ち手のどれかが使用者の手にしっかりとフィットするようになっている。小さな子供でも扱うことができるので、幼少からのしつけにも最適だという。

   漆塗りなど3種類ほどを予定しており、価格は1500~2500円になる見込み。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中