2018年 7月 19日 (木)

液晶まで丸いラウンドフォルムのケータイ

印刷
丸みをおびたデザイン
丸みをおびたデザイン

   NTTドコモは2009年1月24日、エンターテイメント機能を強化した「PRIME」シリーズから、富士通製の携帯電話端末「F-03A」を売り出す。

   本体はスライド式を採用した丸みのあるラウンドフォルムで、デザインに溶け込むように湾曲させた3.2インチのタッチパネル式液晶画面を搭載した。液晶画面上に表示される回転式のボタンを指でタッチして回すことで、スライドを閉じた状態でも各種機能を簡単に操作できる「タッチセレクター」も備える。「タッチセレクター」はNTTドコモの端末製造から08年3月に撤退した三菱電機の技術を使ったという。

   手ブレ補正対応の520万画素カメラ機能やワンセグ放送視聴機能も搭載した。ホワイト、ブラック、ゴールドの3色。価格は24回の分割払いの場合で1回あたり2380円(総額5万7120円)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中