液晶まで丸いラウンドフォルムのケータイ

印刷
丸みをおびたデザイン
丸みをおびたデザイン

   NTTドコモは2009年1月24日、エンターテイメント機能を強化した「PRIME」シリーズから、富士通製の携帯電話端末「F-03A」を売り出す。

   本体はスライド式を採用した丸みのあるラウンドフォルムで、デザインに溶け込むように湾曲させた3.2インチのタッチパネル式液晶画面を搭載した。液晶画面上に表示される回転式のボタンを指でタッチして回すことで、スライドを閉じた状態でも各種機能を簡単に操作できる「タッチセレクター」も備える。「タッチセレクター」はNTTドコモの端末製造から08年3月に撤退した三菱電機の技術を使ったという。

   手ブレ補正対応の520万画素カメラ機能やワンセグ放送視聴機能も搭載した。ホワイト、ブラック、ゴールドの3色。価格は24回の分割払いの場合で1回あたり2380円(総額5万7120円)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中