「麦芽」使った浄水シャワーヘッド

印刷
麦芽の力でシャワーも快適
麦芽の力でシャワーも快適

   アサヒビールグループのアサヒエコロジーは2009年1月23日、麦芽原料の「モルトセラミックス」をろ過剤に使用した浄水シャワーヘッド「エムシーシャワー」を直販サイトなどで売り出した。

   「モルトセラミックス」は、ビール製造時に発生する麦芽の殻皮(モルトフィード)を焼成したもの。炭素含有量が多く、備長炭並みの硬さがあるという。

   「エムシーシャワー」は「モルトセラミックス」と活性炭をろ過剤に採用しており、水道水中の残留塩素をしっかりと除去できるという。通常のシャワー水流と、水圧の強いマッサージ水流を切り替えられるようにするなど、シャワーヘッドとしての機能性も重視した。

   ほとんどのシャワーに取り付けられるアダプターが付く。価格は8800円。交換用のろ過カートリッジも2800円で販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中