2018年 7月 21日 (土)

「麦芽」使った浄水シャワーヘッド

印刷
麦芽の力でシャワーも快適
麦芽の力でシャワーも快適

   アサヒビールグループのアサヒエコロジーは2009年1月23日、麦芽原料の「モルトセラミックス」をろ過剤に使用した浄水シャワーヘッド「エムシーシャワー」を直販サイトなどで売り出した。

   「モルトセラミックス」は、ビール製造時に発生する麦芽の殻皮(モルトフィード)を焼成したもの。炭素含有量が多く、備長炭並みの硬さがあるという。

   「エムシーシャワー」は「モルトセラミックス」と活性炭をろ過剤に採用しており、水道水中の残留塩素をしっかりと除去できるという。通常のシャワー水流と、水圧の強いマッサージ水流を切り替えられるようにするなど、シャワーヘッドとしての機能性も重視した。

   ほとんどのシャワーに取り付けられるアダプターが付く。価格は8800円。交換用のろ過カートリッジも2800円で販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中