「バンダイ」の本格ウオッチ モチーフはやはり・・・

印刷
和風テイストが「大人」を感じさせる
和風テイストが「大人」を感じさせる

   バンダイネットワークスは、「平成仮面ライダー」の世界観をモチーフにした大人向け紳士腕時計の第4弾「RLW04仮面ライダー響鬼(ひびき) リミテッドウォッチ」の予約を2009年1月27日に開始した。受付は3月15日まで。

   「仮面ライダー響鬼」は2005年~2006年にテレビ朝日系列で放送された「平成仮面ライダーシリーズ」の第6作。「和」をベースにした世界観や「楽器」をモチーフにした武器(音撃武器)などの異色設定が話題を呼んだ。

   時計盤は主人公のベルト部分である「音撃鼓・火炎鼓」に、変身アイテム「変身音叉・音角」のシルエットを組み合わせたデザインで、裏ぶたには主人公が所属する組織「猛士」のマークがレーザー刻印されている。仕上げに、変身後の「響鬼スーツ」を意識した革バンドを装着し、「響鬼」の世界観を余すことなく表現した。

素材=真鍮(しんちゅう)白色・クリスタルガラス、革ベルト
時計部生産国=中国(日本製ムーブメント)
専用化粧箱付き

   価格は1万7800円。

   商品の発送は5月下旬の予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中