2008年ヒット曲が大集結 贅つくした「ノミニーズ」CD

印刷

V.A.
『グラミー・ノミニーズ 2009』
WPCR-13306
2580円
2月4日発売
ワーナーミュジック・ジャパン


   世界の音楽界で最も権威あるアワードといえばグラミー賞。第51回グラミー賞の発表が2月9日、ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われる。それに先立って毎年前年の暮れにノミネート作品、アーティストが発表されるが、2008年からはノミネート発表時にもゲストのパフォーマンスが披露されることになり、より華やかで、より鮮烈なイベントとなったようだ。ホスト役はL.L.Cool J、テイラー・スウィフト。ゲストにはマライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、フー・ファイターズ、クリスティーナ・アギレラ、B.B.キング&ジョン・メイヤーと豪華な顔ぶれだったらしい。実際に参加していないので分らないわけだ。

   肝心のノミネートは、いまやヒップホップ・シーンのカリスマとなったリル・ウェインが年間最優秀アルバムをはじめ8部門に、またコールドプレイが7部門、Jay-Z、Ne-Yo、カニエ・ウェストが6部門ロバート・プラント(レッドツェツぺリン!)&アリソン・クラウス(ブルーグラス・クイーン!)、ジョン・メイヤー、レディオヘッド、ジャスミン・サリヴァンが5部門にそれぞれノミネートされている。まあ、110もの部門があるというから、複数のノミニーがいるのも当然? いやいや結構今回の特徴のような気もする。

   また、最優秀レコード賞のほとんどをイギリス勢が占めているのも特筆もの。かろうじてブルーグラスの女王=アリソン・クラウスの名前がロバート・プラントとコラボした『Please Read The Letter』であがっているのみ。びっくりだ。

   ということで、グラミー賞の発表も待ち遠しいのだが、ここのところ毎年のように出されているノミニーの楽曲を集めたCDが今年も発売される。これは、08年に売れた曲だけがパッケージされた超お買い得CD。買って損するかもしれないという不安が一切ないわけで……。これを聴きながらグラミーの授賞式でも眺めるのも一興かも。

   ちなみに授賞式は、2月9日(月)午前9:30~WOWOWで、ロスから独占生中継される。

【グラミー・ノミニーズ 2009  収録曲】
01. 美しき生命/コールドプレイ
02. アメリカン・ボーイ (feat. カニエ・ウェスト)/エステル
03. こんなハズじゃなかったラヴ・ソング/サラ・バレリス
04. クローサー/Ne-Yo
05. ゴット・マネー~マネーはレディーと寝て待て!(feat. T-Pain)/リル・ウェイン
06. プリーズ・リード・ザ・レター/ロバート・プラント&アリソン・クラウス
07. ハウス・オブ・カーズ/レディオヘッド
08. ラヴ・ドント・リヴ・ヒア/レディ・アンティベレム
09. バーニン・アップ/ジョナス・ブラザーズ
10. ニード・ユー・バッド/ジャズミン・サリヴァン
11. マーシー/ダフィー
12. ペーパー・プレーンズ/M.I.A.
13. チェイシング・ペイヴメンツ/アデル
14. キス・ア・ガール/ケイティ・ペリー
15. ブリーディング・ラヴ/レオナ・ルイス
16. ソー・ホワット/P!NK
17. ゴーイング・オン/ナールズ・バークレイ
18. アポロジャイズ/ワンリパブリック
19. ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー/マルーン5
20. 夏の約束/イーグルス


◆加藤 普(かとう・あきら)プロフィール
1949年島根県生まれ。早稲田大学中退。フリーランスのライター・編集者として多くの出版物の創刊・制作に関わる。70~80年代の代表的音楽誌・ロッキンFの創刊メンバー&副編、編集長代行。現在、新星堂フリーペーパー・DROPSのチーフ・ライター&エディター。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中