2021年 3月 2日 (火)

「森伊蔵ショコラ」もある 「和」が素敵なバレンタイン 

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   そろそろバレンタインデー。女性たちは「あの人」に何をあげようかと悩んでいることでしょう。そこで提案。今年はちょっと趣向を変えて「和テースト」を取り入れたスイーツというのはいかが?

和と洋の絶妙なハーモニー

『金沢和音』の「チョコ大福」。おいしそ~
『金沢和音』の「チョコ大福」。おいしそ~

   東武百貨店池袋店では、和洋折衷のスイーツを提案。和菓子の老舗からさまざまなバレンタインスイーツが発売される。

   『金沢和音(かなざわわおん)』は2009年1月30日から「チョコ大福」(189円、各日限定50個)を発売する。ココアを練りこんだこしあんを、これまたココアを練りこんだ求肥(ぎゅうひ)で包んだ。チョコレートとこしあんの意外な組み合わせが絶妙だという。 一方『銀座あけぼの』は2月6日から「ハートのチョコどら」(6個入り1113円)を発売する。もち粉を加えて焼き上げた生地で口どけのよいバリーカレボー社の生チョコレートを挟んだ。生地のもちもちとした食感が生チョコと相性が良さそうな一品だ。

   さらにこんな変わり種も。麻布十番『梅芯庵(ばいしんあん)』が1月29日から発売する「Valentain.C.C.I」(1050円、限定300個)は、もち米で作ったさくさくのおぼろ種に和風ソフトキャラメルをサンド。チョコレートが苦手な人にも喜ばれそう。

今年のバレンタインに「あげたいもの」ってな~に?
フツーですが、チョコ
まごころ・・・(バカっ)
手編みマフラー・・・あ、編めなかった
ワタシ(・・・ムフ)
ディナーおごっちゃうよ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!