2018年 7月 18日 (水)

まい泉、寿司岩など「恵方巻き」いっぱい ハマにきてね!

印刷
まい泉「恵方ヒレかつ巻き」
まい泉「恵方ヒレかつ巻き」

   そごう横浜店は2009年の2月2日から3日にかけ、地下2階大食品館「エブリデイ」和・洋総菜売場および同階特設会場において「節分特集」を実施する。

   この数年、人気が上昇している恵方巻きがメーンだが、今回はさまざまな太巻きが登場。スタミナ系では「崔(チェ)さんのキッチン」から「タッカルビキムパ」が初登場。鶏肉をコチジャンで甘辛く味付けしたタッカルビをサンチュとご飯、韓国のりで巻いたキムパで、ボニュームたっぷりだ。1本630円。

   また、変わり太巻きでは、寿司岩「変わり節分巻き」(1本1260円)、横浜梅林「梅巻き」(1本525円)、まい泉「恵方ヒレかつ巻き」(1本735円)、俵大名「鬼ぎり」(1個315円、限定50個)などがラインナップしている。中でも「恵方ヒレかつ巻き」は「タッカルビキムパ」に負けないほどのボリュームで、まい泉自慢の柔らかいヒレかつとソースを使用し、丸かぶり寿司に仕立てられている。

   「梅巻き」は2、3両日店頭販売だが、それ以外はほぼ3日のみ店頭販売。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中