吉本「ケータイ芸人」 ソフトバンク新製品を紹介

印刷
世界のナベアツさんは、新機種で2つのチャンネルが同時に見られる様子をPR
世界のナベアツさんは、新機種で2つのチャンネルが同時に見られる様子をPR

   ソフトバンクモバイルは2009年1月29日、09年春商戦向けの新製品発表会を東京・丸の内の東京国際フォーラムで開いた。ステージには吉本興業の人気芸人らが登場し、新製品を漫才形式でコミカルに紹介。満員のホールを沸かせていた。

   この日紹介されたのは、世界で初めて2つのワンセグチューナーを搭載し、2つのチャンネルを同時録画できる「新世代AQUOSケータイ(932SH)」 (シャープ製)や、世界最速の0.99秒で起動する810万画素のデジタルカメラを搭載した「EXLIMケータイ(930CA)」(カシオ日立モバイルコミュニケーションズ製)など9機種。

   この日の発表会では、ロンドンブーツ1号2号が司会を務めたほか、エド・はるみさんや世界のナベアツさん、キングコング、品川庄司など吉本興業所属の人気芸人が多数登場し、「ケータイ芸人」として、漫才形式で新製品の特徴をPR。今回の発表会では、報道陣やアナリスト以外にも、初めて一般客を招待するという試みが行われ、芸人らは会場を埋めた約3500人の笑いをさそっていた。

   孫正義社長も

「ドコモさんもauさんも色々と機種を出しておられますが、これだけ情熱を持って(新製品が)説明されたのはウチが初めて」

と、満足げだった。

   新製品は、早いものでは1月30日から3月下旬以降、順次発売される。

   また、人気芸人がケータイ上で対戦を繰り広げ、ソフトバンク利用者が審査する企画「S-1バトル」が3月1日にスタートすることも発表された。賞金総額は2億2000万円で、年間チャンピオンへの賞金は1億円。異例の高額賞金に、会場からはどよめきが起こっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中