先進的な「メディア芸術」を紹介

印刷
先進的な芸術が展示される(画像は昨年の様子)
先進的な芸術が展示される(画像は昨年の様子)

   文化庁メディア芸術祭実行委員会は2009年2月4日から09年2月15日まで、東京都港区の国立新美術館で「第12回文化庁メディア芸術祭」を開催する。

   先進的なテクノロジーやメディアで制作した「メディア芸術」を紹介するもの。「メディア芸術」にはアニメやゲーム、マンガなども含まれるといい、視覚に加えて聴覚や触覚などで体感できる作品も多い。

   本芸術祭では世界44カ国・地域から応募のあった2000以上の作品から選んだ約170作品を紹介する。また、若い才能の発掘を目指して企画した「学生CGコンテスト」受賞作品をあわせて展示するほか、各種シンポジウムやワークショップなども行う。

   入場無料。問い合わせはCG-ARTS協会内の「文化庁メディア芸術祭事務局」(0120-454536)まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中