「コ・ケ・スィ」で気持ちいい駅

印刷
『コ・ケ・スィ』は、わかりあうための「たばこのマナー合言葉」
『コ・ケ・スィ』は、わかりあうための「たばこのマナー合言葉」

   駅周辺などで見かけるたばこの吸殻。最近はかなり減ってきたようだが、まだまだ目につく。そこで、日本たばこ協会は小田急グループと西武グループと協力して「喫煙マナー向上計画」を実施する。

   2009年2月18日からの約1か月間、キャンペーンの「隊長」にタレントの里田まいさんを迎えて、駅やバスターミナル、周辺の商店街などで清掃活動を展開予定。駅構内や施設のレストランやカフェへの灰皿や空気清浄機を提供する。

   合言葉は「コ・ケ・スィ」。喫煙者に、「ココは吸っていい場所か」の「コ」、「ケムリの行方を気にする」の「ケ」、「スイガラの後始末」の「スィ」を心がけてもらうことで、ホテルやレジャー施設、アミューズメント施設などに、たばこを吸う人とたばこを吸わない人が共感してもらえるような喫煙スペースを設置して、喫煙マナーの向上を訴えていく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中