骨は「芸術」だった! わかるかなぁ~

印刷
(C)2009 Eiji Yuzawa (C)2009 Hayakawa Publishing Inc.
(C)2009 Eiji Yuzawa (C)2009 Hayakawa Publishing Inc.

   渋谷パルコB1階のロゴスギャラリーで、「湯沢英治写真展 BONES 動物の骨格と機能美」が、2009年3月6日から18日まで開かれる。

   スタイリッシュな骨格標本の写真と詳細な解説文によって、『動物形態学とアートの融合に成功した』と高く評価される写真集「BONES 動物の骨格と機能美」から、さまざまな骨格標本の写真が展示される。

   自然光にこだわって撮影された骨の写真からは、まるで生きているようなたくましさ、美しさを感じることができ、解剖学者の養老孟司さんが「自然のデザインの素晴らしさに感嘆させられる」と絶賛したという。

   会場では写真集や関連商品に加え、その造形美を生かして制作された「アゴストショップ」とのコラボレートTシャツも販売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中