2018年 7月 18日 (水)

骨は「芸術」だった! わかるかなぁ~

印刷
(C)2009 Eiji Yuzawa (C)2009 Hayakawa Publishing Inc.
(C)2009 Eiji Yuzawa (C)2009 Hayakawa Publishing Inc.

   渋谷パルコB1階のロゴスギャラリーで、「湯沢英治写真展 BONES 動物の骨格と機能美」が、2009年3月6日から18日まで開かれる。

   スタイリッシュな骨格標本の写真と詳細な解説文によって、『動物形態学とアートの融合に成功した』と高く評価される写真集「BONES 動物の骨格と機能美」から、さまざまな骨格標本の写真が展示される。

   自然光にこだわって撮影された骨の写真からは、まるで生きているようなたくましさ、美しさを感じることができ、解剖学者の養老孟司さんが「自然のデザインの素晴らしさに感嘆させられる」と絶賛したという。

   会場では写真集や関連商品に加え、その造形美を生かして制作された「アゴストショップ」とのコラボレートTシャツも販売される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中