2018年 6月 19日 (火)

省エネに配慮 「AQUOS」から3機種

印刷
黒、赤、白の多色展開
黒、赤、白の多色展開

   シャープは2009年2月20日、液晶テレビ「AQUOS Dシリーズ」の新製品を発売する。20型、26型、32型の3機種で、それぞれ黒、赤、白の3色を用意する。

   電源回路やバックライトなどの構造を見直したことで、年間の消費電力を最大45%削減した。また、一定時間操作がなかった場合などに自動で電源を切る機能も備えるなど省エネに配慮している。画質面では、新開発の画像処理回路の採用で、より滑らかな映像を表示できるようにしたほか、ノイズを低減させる機能も搭載した。

   価格は20型が9万円前後、26型が11万円前後、32型が14万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中