2018年 5月 23日 (水)

「ドロップ」舐めて車酔いを防ごう

印刷
ドロップタイプで服用しやすい
ドロップタイプで服用しやすい

   エーザイは2009年2月16日、ドロップタイプの乗りもの酔い薬「トラベルミン チュロップぶどう味」を売り出す。

   従来の乗りもの酔い薬は内服液や顆粒、カプセルタイプが主流だったが、薬嫌いの子供などでも服用しやすいようにドロップタイプにした。ドロップタイプの乗りもの酔い薬は、薬局などで購入できる一般用医薬品(OTC)としては初めてだという。

   抗ヒスタミン成分と抗コリン成分を配合しており、めまいや吐き気などの乗りもの酔いの症状を予防、緩和する効果がある。5歳以上11歳未満は1回1錠、11歳以上は1回2錠。希望小売価格は6錠入りで498円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中