何を撮る?毎秒30枚の連写デジカメ

印刷
光学5倍ズーム対応の「HIGH SPEED EXILM EX-FC100」
光学5倍ズーム対応の「HIGH SPEED EXILM EX-FC100」

   カシオ計算機は毎秒30枚の高速連写機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ2機種を2009年2月20日から順次発売する。

   売り出すのは光学3倍ズーム対応で厚さが16.3mmと薄型の「HIGH SPEED EXILM EX-FS10」と、光学5倍ズーム対応で手ブレ補正機能も搭載する「HIGH SPEED EXILM EX-FC100」。有効画素数はともに最大910万画素。

   両機種とも600万画素の画像を毎秒30枚の速さで連続撮影できる高速連写機能を備える。連写した複数の画像をもとにブレを軽減した画像を合成する機能や、連写した画像の中から写りが良い画像を自動で選んで保存する機能などの高速連写を活かした機能も搭載する。また、動画撮影にも対応し、最大で毎秒1000フレームの動画を撮影する高速撮影機能も備える。

   「FS10」は白や赤など3色、「FC100」は白と黒の2色。想定価格はともに5万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中