ラジオ機能付きのICレコーダー

印刷
液晶画面も見やすい
液晶画面も見やすい

   三洋電機は2009年2月20日、ラジオ機能付きのICレコーダー「ICR-RS110M」を発売する。

   ラジオチューナー内蔵型で、ラジオの受信やMP3形式での録音などが可能。予約録音機能を充実させたのが特徴で、曜日や時間などを細かく指定して録音を予約できる。語学番組を録音して通勤中の電車内で聞くなどといった使い方を想定している。

   高感度ステレオマイクを内蔵したほか、音声録音時の各種ノイズを低減する機能を強化するなど、ICレコーダーとしての機能性も高めた。

   単3形電池1本で最長53.5時間使え、同社の充電池「eneloop」が1本付く。想定価格は2万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中