金色仕様の「ライカM3」デジカメ

印刷
最近のデジカメとは一味違うデザイン
最近のデジカメとは一味違うデザイン

   駒村商会は2009年2月26日、独ミノックス社製のデジタルカメラ「DCC Leica M3(5.0)GOLD」を発売する。画素数は500万画素。

   銀塩カメラの名機「ライカM3」をもとに、金色を取り入れたクラシックなデザインを採用した。大きさは「ライカM3」の3分の1スケールの手のひらサイズで持ち運びやすい。動画撮影にも対応した。同社は07年1月にも、「ライカM3」を再現したデジタルカメラを発売している。

   木製ボックス入り。希望小売価格は4万9800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中