バングラデシュでエコバッグ制作 途上国を肌で感じる旅

印刷

   エイチ・アイ・エスは2009年2月12日、オリジナル・エコバッグを作る体験を通じてバングラデシュの現状を肌で経験できる「~マザーハウスの工場でエコバッグをデザイン~途上国の可能性を探す旅バングラデシュ7日間」を発売した。同国に生産工場があるバッグメーカー「マザーハウス」との共同企画だ。

   途上国への援助活動に興味のある学生や一般の人のためのツアー。工場で現地工員とともにエコバッグを作る体験を通じて、途上国でものづくりの難しさ、楽しさを実感できる。

   まず現地のバザールを巡り、バッグ作りの素材仕入れを行う。その後、マザーハウスの直営工場で、現場を見学。そして、調達した素材をもとに、工場内で工員とともにエコバッグを手作りする。

   また、貧困層に低利融資を行い村落部復興に貢献する「グラミン銀行」(創設者がノーベル平和賞を受賞)の農村プロジェクト見学もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中