ガスボンベで動く家庭用の耕うん機

印刷
移動に便利な車輪付きスタンド(右下)が付く
移動に便利な車輪付きスタンド(右下)が付く

   ホンダは2009年3月3日、家庭用の耕うん機「ピアンタ FV2000」を発売する。

   カセットコンロ用のガスボンベを燃料に使うのが特徴で、ボンベ1本で約32坪を耕せる。耕うん機の使用経験が少ない人でも使いやすいように、エンジンを簡単に始動できるようにしたほか、耕うん用ローターはレバーだけで操作できるようにした。

   移動に便利な車輪つきスタンドが付く。希望小売価格は10万4790円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中