2018年 7月 23日 (月)

「Dragon Ash」のライブ まさに撮影も「FREEDOM」

印刷
テーマは「自由」と「連帯」
テーマは「自由」と「連帯」

   人気バンドDragon Ash(ドラゴンアッシュ)は、2009年3月3日に東京・渋谷の代々木公園野外ステージで初のフリー・ライブを行う。翌日の4日にリリースするニュー・アルバム「FREEDOM」に合わせたイベントで、ライブは「自由に撮影」できるという。

   これは、来場者が当日、ライブの模様をケータイやデジカメなどで撮影し、その映像を「Youtube」内の「DragonAshCH(ドラゴンアッシュ・チャンネル)」にアップできる、というもの。再生回数の最も多い作品や、アイディアが優れた作品には賞品が用意されている。また、同時に、「ビクターエンタテインメント」の新人映像作家オーディションも兼ねており、「優れた作品の投稿者にはプロへの道も開かれている」という。

   詳細は「DragonAshCH」で。人気お笑い芸人アントキの猪木さんがナレーションを担当するライブの紹介映像もアップされている。

   ライブのスタートは15時40分から。「Youtube」への映像投稿は09年3月31日まで受け付ける。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中