1円玉サイズのmicroSDリーダライター

印刷
USB接続端子側からmicroSDカードを差し込む構造を採用した
USB接続端子側からmicroSDカードを差し込む構造を採用した

   エレコムは2009年3月上旬、microSDカード用の小型読み書き装置(リーダライター)「MR-SMC03」を発売する。

   microSDカードを本体のUSB接続端子側から差し込む構造を採用したことで小型化した。直径20mmの1円玉とほぼ同じサイズ(16mm×22mm×6.7mm)で、重さも3gと軽い。接続時にUSBポートからの飛び出しが小さいので、外部記憶装置としてミニPCに常時取り付けておいても邪魔になりにくいという。

   携帯電話と一緒に持ち運べるストラップと、USB接続端子の保護キャップが付く。ピンク、ホワイトなど4色。価格は1260円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中