「新現役チャレンジ支援事業」 全国フォーラムを開催

印刷
伝説の信金マン、中川政雄氏
伝説の信金マン、中川政雄氏

   経産省中小企業庁と、独立行政法人の中小企業基盤整備機構は2009年2月27日(金)、東京都千代田区の東商ホールで「新現役チャレンジ支援事業」の第2回フォーラムを開催する。

   「新現役」とは企業などを退職した、または退職を控えたシニア人材で、地域や中小企業などの支援を通じ、社会の活性化に貢献したいと考えている人々のこと。

   「新現役チャレンジ支援事業」はそうした「新現役」人材を、知識や経験を活用して支援してほしいと願っている各地の中小企業や各種団体に、積極的かつ組織的にマッチングしていく仕組みである。

   今回の全国フォーラムは、「新現役」世代や各種企業・団体にこの事業を幅広く周知させ、活用してもらうために開催される。特別講演の講師はオフィス・なかがわ代表、中川政雄さん(67)。組織改革や人材活性化策の導入で成功を収めた「伝説の信金マン」として活躍後、「元気コメンテーター」として、シニア世代がはつらつと生きるための講演活動を行っている。MCには元アナウンサーで、現在は多方面で活躍している木場弘子さん。

   また、各地域の優秀なマッチング成果の発表もあり、退職後のセカンドライフを真剣に考えている人や、経験豊富な人材の登用で一層の活性化を図りたい地域や企業にとって、必聴のフォーラムといえそうだ。

   開場は13時、開演は13時30分。参加申込み、問い合わせは電話(03-5470-1618)、FAX(03-5470-2368)、eメール(shingeneki01.go.jp)で受け付ける。参加費は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中