環境性能も向上 ホンダのオートバイ

印刷
シートのデザインも改め、足着き性を向上させた
シートのデザインも改め、足着き性を向上させた

   ホンダは、オートバイ「VTR」に変更を加え、2009年3月6日から売り出す。

   エンジンに電子制御燃料噴射装置「PGM-FI」を採用し、スロットルレスポンスを向上させ、また環境性能も向上させた。また、外装ではパーツのデザインに一新し、スポーティな印象を持つものとしている。

   価格は55万6500円~56万7000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中