切なくて泣ける…恋愛シミュレーションゲームサイトがオープン

印刷
登場するメンズたちは皆、イケメン!
登場するメンズたちは皆、イケメン!

   ジグノシステムジャパンは、女性向けの恋愛シミュレーションゲームサイト「恋哀日記◆ラストページ」を、NTTドコモ・EZweb・ソフトバンクモバイルの公式サイトとして新たにオープン。NTTドコモ・ソフトバンクモバイルは2009年3月2日スタート、EZwebは3月5日スタートとなる。

   同ゲームのプレイヤー(主人公)は、偶然見つけた日記を手がかりに、シェアハウスの住人たちと交流を深め、恋に落ちていく。シェアハウスの住人は、再会した幼なじみ、なぞの多いピアニスト、影を背負った一匹狼、危険な医大生、ムードメーカーのビジネスマン、頼れるオーナーの計6人。これまでにない美麗なイラストを100枚以上用意し、甘く切ないストーリーで、「泣ける恋愛ゲーム」に仕上がっているという。

   プレイ日数は12日間。6人の男性キャラの中から1人を選んでフォール・イン・ラブ。ゲーム内の選択肢の選び方によって、恋の相手も結末も変わる。

   料金は月額315円。追加ポイント105円(100ポイント)、210円(250ポイント)。

   「恋哀日記◆ラストページ」(モバイル)のアドレスは下記

   http://renai.gsj.bz/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中