2018年 7月 17日 (火)

トイレの空間を収納に変えたカウンター

印刷
座っていても手が届き、女性にやさしい収納
座っていても手が届き、女性にやさしい収納

   INAXは、0.5坪のトイレの空間を見直してデッドスペースを使いやすい収納に変えた、新しいトイレ手洗いカウンター「キャパシア」を、2009年4月1日から発売する。

   カウンター下のキャビネットが便座に座ったままで手が届く位置にあり、新たに開発したダウンスライド扉が上下に開閉するので、狭い空間でもモノを取り出しやすくなっている。生理用品などの収納に便利で、女性にやさしいつくり。

   手洗器とカウンター、キャビネットの繋がりが水平・垂直のラインにそろっているシンプルで機能的なデザインで、トイレの空間にすっきりと美しく納まる。

   価格は、写真のパックプラン・セミフロートキャビネットタイプ(ハンドル水栓タイプ)で23万685円(便座除く、施工費別)。セミオーダープランもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中