ケータイが「執事」になる!? ドコモ「iコンシェル」絶好調

印刷

   auの「じぶん銀行」や、ソフトバンクの「S!情報チャンネル」など、携帯電話各社が、ユーザの生活により密着したサービスを展開する中、NTTドコモの新サービス「iコンシェル」(月額210円)が契約者数を大きく伸ばしている。2008年11月にサービスを開始して以来、約2か月半で、契約者数50万人を突破し、順調に契約数を伸ばしているという。

電話帳登録番号に店の住所やURLを自動で追記

「ひつじのしつじくん」が1日を徹底サポート
「ひつじのしつじくん」が1日を徹底サポート

レンタルDVDの返却日を表示することも可能だ
レンタルDVDの返却日を表示することも可能だ

   iコンシェルは、ユーザの生活エリアや好みに合わせ、適切な情報を提供するなどサポートするサービス。iモードでは達成できなかった「究極のパーソナルエージェントサービス」として、従来の携帯電話に無い、個人個人に合わせたきめ細やかなサービスを売りにしている。

   主な特徴は、ユーザにより適した情報を提供するため、携帯電話内のデータを利用するという点だ。ユーザの電話帳データをサーバ上でバックアップするサービス「電話帳お預かりサービス」を応用したもので、電話帳にiタウンページに掲載されているレストランなどの番号が登録されていた場合、店の住所やURLなどを「自動」で書き加えてくれる。

   iモード立ち上げにも携わったNTTドコモ コンシューマサービス部ネットサービス企画・前田義晃担当部長は、J-CASTモノウォッチの取材に対し次のように話した。

「わざわざ電話帳に登録するようなお店は、お客様が日常的に利用されているお店だと考えられます。iコンシェルではむやみやたらと情報を提供するのではなく、お客様の日常をどこまでサポートできるかを重要視し、本当に便利な『使われる』サービスを目指しています」

   住所から地図を表示することも可能なので、初めて行く場所でも電話帳に電話番号を登録するだけで所在地がイメージできるので安心。前田担当部長も「このサービスにはお客様も驚かれますね。とても便利ですよ」と話しており、評判は上々のようだ。

   他にも便利なサービスを提供しているが、例えば、気になる天気や交通情報についてもしっかりサポート。住所を登録すれば、画面上に登場するマチキャラの「ひつじのしつじくん」が最寄り駅の鉄道運行状況や気象情報などを待ち受け画面で随時教えてくれる。また、「iコンシェル」と連動した「iスケジュール」でも、やはり登録しておくだけでテレビ番組の放送予定から、ひいきにしているサッカーチームの出場試合スケジュールまで、気になる最新情報をお知らせ。レンタルDVD大手のゲオとも提携しており、DVDの返却日を待ち受け画面に表示することも可能だ。

   09年2月現在、iコンシェルの提供コンテンツ数はおよそ210。提供社は、マクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、ドトールコーヒーなどの飲食系から、マルイ、ビックカメラ、イトーヨーカ堂といった小売、そしてJAL、ANAといった航空会社まで、幅広い分野をカバーしている。

   前田担当部長は、2か月半で契約者数50万人を突破したことに関して、「初速はかなり順調ですね。端末の販売が伸びる3月の売れ行きによっては、年度内に100万契約を突破するかもしれません」と話しており、今後も「日常に関わる分野に重点を置きながらコンテンツ数を増やし、1日の生活全てをサポートできるようにしていきたい」と意気込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中