米特殊部隊が写真を「ぶっ壊す」サイトが登場

印刷
「PHOTO CRUSHERS」のトップ画面
「PHOTO CRUSHERS」のトップ画面

   消してしまいたい「思い出」をぶっ壊してくれる――。そんなサイト「PHOTO CRUSHERS」が2009年3月6日に登場した。

   正確に言えば「ぶっ壊す」のは思い出という無形のものではなく、今となっては消してしまいたい「思い出の写真」。ターゲットにしたい写真を指定すると、アメリカ海軍の特殊部隊が自動小銃や手りゅう弾で総攻撃。写真を徹底的に破壊してくれる。思い出の写真に限らず、憎い上司の顔写真などを使うとストレスを発散できそうだ。攻撃後の写真はダウンロードすることもできる。

   実はこのサイトは、米アクション映画「エネミー・ライン」シリーズの最新作「エネミー・ライン3 -激戦コロンビア-」のDVDが同日に発売されたのにあわせて、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンが公開したもの。

   「エネミー・ライン」シリーズは敵地に取り残されてしまった米海軍の軍人が、孤立無援の状況下から脱出する様子を描いた映画。最新作の「エネミー・ライン3 -激戦コロンビア-」では、コロンビアに乗り込んだ米海軍の特殊部隊員を中心に手に汗握るストーリーが展開する。ちなみに、撮影に使用した爆薬の量はシリーズ最大で、ド派手なアクションと銃撃戦が見どころだという。DVDの価格は3990円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中