2018年 7月 22日 (日)

もう「短足」とは言わせないシューズ

印刷
さらに2センチUPすると視界が変わる
さらに2センチUPすると視界が変わる

   はるやま商事は、2009年春の新商品としてリーガルコーポレーションと共同開発した「脚長シューズ」(STREET WARKERブランド)を2月28日から全国の紳士服はるやま、マスカット254店舗にて販売している。

   同社の売れ筋商品となっている「脚長スーツ」をさらにスタイリッシュにするために考えられたシューズで、内側ではインソールにボリュームを出し、7mm(かかと部分)の高さを作りながらも、クッション性が高いため足も疲れにくくなっている。また、外側からはアウトソールとヒールの高さを上げることで、地面から38mmの高さを実現。全体で高さ45mmとなっている。通常の靴が25mmとすれば、約20mmの「脚長」になるわけだ。

   見た目の違和感がないうえ、自然に姿勢もよくなるという。

   サイズは24.5~27.0cm(0.5mm刻みで6サイズ展開)。色はブラック(中敷きはワインカラー)。牛革。

   価格は1万5800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中