中国で神秘的な「皆既日食」を鑑賞!

印刷
中国で神秘的な「皆既日食」を鑑賞!
中国で神秘的な「皆既日食」を鑑賞!

   ANAセールスは2009年3月2日、中国で皆既日食を楽しむ旅達会員限定ツアー「宇宙の神秘!皆既日食の鑑賞と郷愁の水郷古鎮をめぐる上海・烏鎮(うちん)・杭州4日間」を発売した。

   中国の杭州では、7月22日午前8時21分から日食が始まり、完全な皆既日食を同9時34~39分に見られる見込み。同社スタッフが、中国の数か所で下見を行って比較した結果、鑑賞地として風光明媚な杭州を選んだ。当日は、混雑が予想されるため、午前8時から杭州の西湖で遊覧船を2時間チャーター。日食の始まりから、太陽が月に覆われる最大食を過ぎるまで、湖上から神秘的な天体ショーを楽しむ。

 

   このほか、上海、烏鎮、杭州の江南三都市の見どころを観光したり、龍井茶の産地を訪れる。

 

   成田、関空、名古屋から、7月20日出発。計110人を募集する。添乗員は同行しないが、現地日本語係員が案内する。旅行代金は、成田発が9万9800円、関空、名古屋発が8万9800円。いずれも、エコノミークラス、2人1部屋利用で大人1人、燃油サーチャージ込みの料金となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中