2021年 8月 5日 (木)

「寄席デート」が増えている 「落語」にハマるヤング層

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「不変なテーマが人の心をつかんでいる」

「落語カフェ」のブログ。店主の青木伸広さんが、写真たっぷりに店内の様子を紹介
「落語カフェ」のブログ。店主の青木伸広さんが、写真たっぷりに店内の様子を紹介

   落語がブームになっていることや、その魅力ついて、青木さんは「日本文化が見直されている、その流れの一つでは」と指摘したうえで、

「いま、披露されている落語のネタは、江戸時代から変わらない噺も多いんです。そして、今でもおなじ箇所で人は笑います。落語の登場人物にはだめな人、しょうがない人を笑い飛ばそうよ、という雰囲気があります。一方で、権力者に反発する話もある。そんな不変なテーマが人の心をつかんでいるのではないでしょうか」

   また、前出の小坂さんも、

「いまの『二つ目』は噺が本当に上手い! それこそ10年前は聞けたものではなかったのですが、今では十分に聞ける。そして、面白い。新宿末廣亭の深夜寄席などでは、若いカップルの姿も目に付きます」

と、落語家のレベルアップも魅力向上に起因しているとみている。

   この落語人気、しばらく続きそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!