山陽・九州新幹線の直通列車は「さくら」に決定

印刷

   JR九州は2009年2月26日、2011年の九州新幹線(鹿児島ルート)全線開通にともなって新大阪-鹿児島中央を直通する列車名を「さくら」に決定した、と発表した。08年10月から11月にかけて公募したところ、16万8951通の応募があり、そのうち「さくら」が7927通で、最も多かった。2位以下は「はやぶさ」「はやと」「さつま」「みらい」など。「さくら」は、05年3月まで、東京-長崎を結んでいた寝台特急の名称として親しまれていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中