2018年 7月 20日 (金)

カ・イ・カ~ン! 数字を撃って壊す計算機 

印刷
商談が盛り上がりそう
商談が盛り上がりそう

   家具販売のオンラインストアGenerateは2009年2月12日、「クラッシュ 数字を破壊する計算機(Crash)」を発売した。

   一見、通常の計算機と変わらないが、よく見ると「Clear(クリア)」ボタンが「Crash(クラッシュ)」になっている。ボタンを押すと、液晶にあらわれている数字があたかもピストルで打ち抜いたかのように破壊され、ストレス解消にもなるという。

   プロダクトブランドのエレクト(Erect)がデザインを担当。各キーが絶妙なバランス感で独自に配置されているところも面白い。

   サイズは、ヨコ8センチ、タテ12.3センチ、厚さ1.2センチ。

   価格は5250円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中